10/14/2018 (Sun) @ Willamette River, Lake Oswego, OR

今日は一人で Willamette River でオカッパリです。11時ごろに到着したところはロッキーなエリア。先行者が一人いてセンコー風なワームをテキサスかノーシンカーで投げていました。自分は1ドルで購入したメタルバイブをつけてファーストキャスト。

続きを読む »

広告

10/7/2018 (Sun) @ Willamette River, Oregon City, OR

オレゴン州ポートランド(Portland)に引っ越してきました!バタバタしていましたが、引っ越してきて一ヶ月弱、とうとう釣りにいくことができました。前回からは3ヶ月ぶり。引っ越してきてからずっと天気がよかったのですが、とうとう有名な雨季に突入。今回は同僚所有のボートに乗せてもらうことになりました。

一年を通して色んな魚種の釣りが楽しめるそうで、今はサーモンが多いそうです。同僚はほとんどバス釣りはしないのですが、今回はスモールマウスバス狙いでいきました。水温が50°F(10℃)切ると難しくなるそうですが、それまでは冬に備えて餌を探しているそうです。

続きを読む »

7/14/2018 (Sat) @ Stafford Lake, Novato, CA

3ヶ月ぶりのバス釣りは Stafford Lake でオカッパリです。ここに書くのは初めてですが、かなり昔に2回ぐらい家族と来たことがありますが、一人で来るのは初めてです。パーキングエリアの周辺は遠浅で、岸はヌルヌルなので長靴装備でいきました。

Spring Lake に行くかどうかで迷って、より水辺のアクセスがいいであろうこちらにしたのですが、減水の影響もあって、カバーもなーんにもない。リサーチによると釣りにくる人も多く、でかいバスの報告も結構あがっていたので、少しでも変化のある場所を探しながらランガンしました。

続きを読む »

4/21/2018 (Sat) @ Lake Temescal, Oakland, CA

長男の用事で UC Berkely の近所へ行ったついでに、待っている間の3時間ほど Lake Temescal で釣りをしてきました。

現場で会った人たちによるとバスはシャローをよく回遊しているらしい。ちょくちょくバスを見かけるもあまり反応してくれません。てくてく歩いていくとメキシカンの兄ちゃんがあそこにでかいのがいるというので見てみると、デカバスを含めた3匹が表層付近でじっとしていました。彼も散々トライした後だったようで、トライしてみ、てことでやってみるもやっぱりダメ。かなり嫌がっている様子。あきらめてもっと先へ。

そして湖の反対側でようやく一匹目をゲット。これを皮切りに同じスポットで10分の間に合計4匹をゲット。

IMG_20180421_105317.jpg

ここでタイムアップ。大きくはないけどボウズじゃなくてよかったです。

3/31/2018 (Sat) – 4/1/2018 (Sun) @ Coyote Lake, Gilroy, CA

お友達家族とキャンプ&釣りをしてきました。今回のお友達家族はキャンプも釣りも初めてで、どちらもやってみたいということで、Coyote Lake にしてみました。安もんばかり6セットのタックルを詰め込み出発。1日目は午後1時すぎに早めのチェックインをし、お友達家族の到着予定時刻まで偵察もかねて釣りをしました。

釣り客はまぁまぁいて、相当でかい鯉がそこそこ釣れているようでした。そんな人たちを横目に適当なところでキャスト。数投して反応がなく不安が募るばかりでしたが、そのうちグイッとバイト。釣り上げた魚は 41cm のバス。久々にバスとご対面。これは嬉しい。

IMG_20180331_151539.jpg

続きを読む »

03/17/2018 カヤックのその後

去年の夏にカヤックを買いました。サンフランシスコの狭いアパートにも置けるようにインフレータブルのカヤックです。7月にこれで釣りを楽しんでからなかなか使うチャンスがなかったのですが、一度しか使わずに新年を迎えるのはアカンやろうと思い、去年の大晦日に Lafayette Reservoir に出撃してきました。

通常 Quagga mussel の繁殖を防止するためにボート等の検査があるのですが、Santa Rosa の Spring Lake ではそれがないので今回が初の検査になります。受付で、インフレータブルのカヤック使いまっせー。ほな膨らませてもってきてーというやりとりの後、車から取り出したカヤックをせっせとセットアップ。ポンプを使ってプシューップシューッと膨らませていきます。

いい感じに膨らんできたーと思ったら

スーーーーーー

ん?なんかバルブかなんか閉め忘れでもしたかな?確認してプシューップシューッと空気を再注入。

スーーーーーー

カヤックの前方のから聞こえてくる嫌な音。空気漏れてます?まだたったの一回しか使ってないねんけど。。。なにも圧力かけなくても自然に半分近くの空気が抜けていく。ナニコレ。

戦意喪失したまま手漕ぎボートをレンタルし、ボウズに終わるという散々な結果に。

家に帰って空気漏れの場所を特定。

IMG_20180101_145848.jpg

なんでこうなった。

中に入っているチャンバーの継ぎ目の部分に穴。外側のボディには傷ひとつないので、単純に粗悪品と言ってよさそうです。空気を入れすぎてもこうなるかもしれませんが、カヤックと同メーカーのゲージ付ポンプできっちりやってるので、どうしようもない。一度しか使ってないのにこうなったしまったことが少しショックです。税込 $1,000 弱かけてコレかい。

メーカーのサポートにメールすると、レシート送ってくれたら代わりのチャンバー送りまっせー、と返事があり、オンラインショップの領収書画面を添付して送るとすぐにチャンバーが届きました。入れ替えは簡単で、空気漏れもなし。が、新たな問題が発生。おいおいおい!ポンプのゲージが動かんようになっとるやんけ!動かないところを動画におさめて、また同じサポートにメール。今度は最初から領収書も添付。すぐ送りますさかいに!ってことでゲージ部分だけ新しいのを送ってくれました。

ふむ、カスタマーサポートは悪くない。でも、ここの商品大丈夫?これから急激に使う頻度が多くなることもないだろうし、一年のメーカー保証期間が切れたあとに同じことが起こったら、ほとんど使わないまま $1,000 を無駄にすることに。部品の交換をしたので、また使うことも考えましたが、信頼性に自信がもてなくなってしまいました。

今回ラッキーだったのはカヤックを購入したのが REI だったということ。ほぼすべての商品が、一年以内に壊れたりしていないものを返品すれば全額返金してもらえます。迷いましたが、値段が値段なだけに、後で絶対後悔しそうだなと思ったので今回は返品することにしました。今日、市内の店舗に持ち込み、ありのままに起こったこと、そしてリークしていたチャンバーはもう交換してあることを伝えると逆に感謝されました。(笑)

たぶん今後インフレータブルのカヤックを買うことはないでしょう。もっと手頃な値段のフローターや普通のカヤックを検討します。ほろ苦い思い出となりましたが、もちろん初の自分のカヤックでの釣行は楽しい思い出です。また近いうちにできますように。

11/23/2017 (Thu) @ Contra Loma Reservoir, Antioch, CA

初めて Contra Loma Reservoir にいってきました。

自宅から車で1時間ちょっとでしたが、このあたりのフリーウェイは危険な運転をする車が少し多めな気が?

Maker:S,Date:2017-8-21,Ver:6,Lens:Kan03,Act:Lar02,E:Y

これまでの湖やリザーバーに比べるとかなり小規模で全体が見渡せる大きさです。見た感じでは水辺のアクセスも良さそうなので歩き回っておかっぱりでやるのに良さげです。

続きを読む »